March 17, 2008

実録無痛分娩(二人目)・その4 <途中経過抜粋〜入院まで>

4月某日

K産婦人科へ。
やたらと丁寧な内診。触診あり。触診は苦手だ……。  この続きはこちら

March 10, 2008

実録無痛分娩(二人目)・その3 <病院決定>

根性と相談したけれど、
とにもかくにも麻酔分娩は、はずせなかった。

候補その1病院のIレディースクリニックは
最後の保険として頭の隅に置くことにして、
その後ネットで病院候補をしぼり、他にめぼしい候補が2箇所増えた。  この続きはこちら

March 06, 2008

実録無痛分娩(二人目)・その2 <妊娠〜病院探し>

次に二人目を産むときは、

無痛の痛みは前よりも痛くてかまわないけれど
妊婦のメンタルケアに配慮してて、
看護士さんや先生の人柄が素敵な病院が良いなあ

と漠然に思っていました。

一人目の時は、
ぎりぎりまで会社近くにある病院で診察を受け、
出産間際で希望していたテクニックありの病院にうつりました。

ぎりぎりまで行った病院は、
会社近くにあったからゆえに決めただけでしたが、
結果オーライ、スタッフの人柄が好みだったので、
妊娠中とてもお世話になりました。  この続きはこちら

March 04, 2008

実録無痛分娩(二人目)・その1<プロローグ>

トッサンが1歳3か月の今更ですが、
それなりに当日もレポートを書き残してあるので、
無痛分娩に興味がある方のご参考までに 更新が滞らない限りアップしていきたいと思います。
一人目の時の無痛分娩の記事を読むと、暴言も吐いていたり、訂正したい箇所モリモリですが、
今更大人の事情で事実を曲げるのも潔くないので、
顔をマッカにしながら訂正したい手元をとめています。

先に書くと、今回も大満足の無痛分娩出産でした。   この続きはこちら

March 12, 2006

実録無痛分娩・その日の私「4」

「pm16:08」

内診。子宮口5.5〜6cm。   この続きはこちら

実録無痛分娩・その日の私「3」

「am11:40」

内診。促進剤を使うことに。
自然の陣痛の山がたりないとのこと。
山のたびに赤ちゃんは苦しいけれど、それを乗り越えて下界に出やすくなるらしい。
麻酔の調子は良好。陣痛の痛さって、なに?というほどさほど痛みはなし。  この続きはこちら

実録無痛分娩・その日の私「2」

久しぶりに続きをアップです。実に無痛分娩をしてから2年経ちました。 アップを目的に、誤字脱字推敲なしでとりあえずまずはアップです。 それでもきっと、無痛分娩が気になっている方に、ご参考いただけると思います。  この続きはこちら

October 21, 2004

急遽帝王切開になった場合|無痛分娩

無痛分娩予定であったにもかかわらず、分娩当日なんらかの事情で帝王切開になった場合。
既に麻酔の用意をしてあるので、普通分娩から帝王切開をするよりも迅速に移行できることが有名です。
母親学級の時、そこでしょぼいながらも気になる疑問が浮かびました。  この続きはこちら

October 20, 2004

無痛分娩ルポ・その日の私「1」

あとあと、当時更新していたHPにアップするつもりで、
書き留めていた無痛分娩当日のルポです。長いです。
興味のある方は、ご覧くださいませ。  この続きはこちら

October 10, 2004

会陰切開レポート|無痛分娩

出産経験がないならなおさら、聞くにも文字を見るだけでも怖い怖い会陰切開。
出産の際に、汚く裂けてしまうぐらいなら、
チョンとキレイに切った方が傷口がキレイに治りやすいというのは周知の事実です。
さて、無痛分娩で会陰切開になんの関係があるのかといいますと、  この続きはこちら