September 18, 2010

チビドーナツ

さかのぼること春先に開催したお子様サロン。


まずは、イメージが大事。子供達が今か今かとチョコペンを持ち
目をギラギラしている状態に待て待て待てお手。

どんなドーナツの模様にしたいかを絵に描くところから始めてみました。

作りながらも、どんどんイメージが沸いてくるものも、もちろんアリで。



■どれだけ作ったかってゆう
以前から持っているワッフルメーカー/Vitantonio(→過去記事)には取り替えプレートが色々ありまして。ミニドーナツやタルトを購入してみました。ホットケーキミックスを使えば、カレースプーンひとすくいでひとつできてしまうのです。だから、延々延々延々作っても作っても生地がなくならないったら。実質カレースプーンひとさじのその生地は、味なんてあるのかないのかってほどなのですが、よそのドーナツメーカーも同じ大きさなので、みなさん同じ思いをしているはず。トッピングの味しかしないのですが、子供達はウハウハでしたよ。MEIJIのミルクチョコとかじゃないのよ、富澤商店で用意したチョコですのよ。心で思いながら太ももにフォークをさしてそこは我慢した次第です。いやさしてないけど。

→『Vitantonio ビタントニオ ドーナツプレート』 ●楽天市場/キチ・キチ


不思議なご縁でブログを見ている方々とここでつかの間に交流出来ていることが嬉しいです。
発売前に毎年ほぼ完売。撮影でもよく使われてますね。
zoomのスリッポンがこのお値段!
これさえはけば、あとは黒尽くめでもOK。
外だけじゃなく室内履きにも。
アンクルソックスジプシーは続いております。上品な秋冬ものは1足おさえないと気がおさまらず。
今期、あまりに好物の少女タイツが。ポイントカード持って迷わずオモサンへ一直線。
見せつけたくなるさりげない高級品
ママチャリに乗る気になります
ハマックス取付可能な(ママ)チャリ多数
ママチャリのお楽しみその2。
オサレで手の届かないロンパースはベビ期だからこそのおねだり技を。ミナはここでも強気。
unicaの鳥ものには、どうしても手を出さずにいられません。今回はしかもリーズナブル。
この子のカーキ色でお勉強させたかった。来世こそ。
もうクリスマスのこと考えてます。買い物のことだけは。
今さらメラミンと思うものの、φ約7cmX高さ約8cmと子供の手の相性はパねえってこのこと?ってつくづく
掛け捨てアリコ派ですがこれは次の候補。節操のない主婦ターゲットの景品に苦笑い
まずはここからで、いつもここばかり
なんだかんだで上質に凝縮されてますよね
セールのあの異常な価格は社員も笑っちゃうんだとか。友人勤務中。
通信お受験テキストのさきがけ。