July 08, 2009

リバティのワンピース

お気に入りの08年国産リバティもようやく消化。ワンピースを作りました。


ロンドンのリバティには1度だけ十数年前に行ったことがあります。
学生時代、レコードと骨董市を目的に行ったロンドン。
当時はリバティにはこれっっっっぽっちも興味がなく、
ただ小花の生地のお店としか思っておらず、
雑貨店勤務の友人に連行されて入店したのでした。
ああ、あの頃の私に今叫びたい。目を皿にするのよ!

今回のワンピースは大の苦手な広範囲ギャザリングと
ボタンホールがあり苦戦しました。
詰めが甘いのですが、なんとか形になったので
花さんにはいつもの勢いで着てもらうことに。



■生地は小花だけじゃないと気づいのは結構最近
小花の世界と
テキスタイルデザイナー忠隈真理子さん(※70年代のリバティ唯一の日本人テキスタイルデザイナー)の
うんちくのみ頭にあったものの、
なんとなくチラミをしつつも平行線を歩いていたのに
いつのまにかとりこ。
それがやっぱり何でもないのにナンデモあるリバティの世界なんでしょうか。

→『リバティの生地』●楽天ショップ


■あと3回は作らないと……
前回のVネックシャーリングに比べて(→過去記事
なんて今回はいろいろ面倒だったことか。
でもmパターン研究所のものは
やはりがんばっただけの仕上がりが期待できるので好きです。

→『mパターン研究所  ヨークチュニックブラウス』●楽天ショップ


ご訪問いただきありがとうございます。
不思議なご縁でブログを見ている方々とここでつかの間に交流出来ていることが嬉しいです。

今期トッサンの夏帽子
いっさいがっさい手にしたい生地達
漫画メモが流行っているようなので
乙女をカシュクールで生意気盛りに
パイルでホルターで。夏に活躍しないわけがない
雨の園通いで異常に重宝。しかもオソロ。
ハンターじゃちょっと高いと思うなら
ママチャリに乗る気になります
ハマックス取付可能な(ママ)チャリ多数
ママチャリのお楽しみその2。
ホッチキス感覚でしつけができる手芸三種の神器
トッサンも着てました(→過去記事)。手みやげに重宝。
キャトヴィのアップルは、もはや度定番
息子が愛用中。息子人生初の外車。BMW。
オサレ工作にもってこい
掛け捨てアリコ派ですがこれは次の候補なので
まずはここからで、いつもここばかり
なんだかんだで上質に凝縮されてますよね
ヘビロテ重ね着の下ならまずチェック
冬場のナイロンジャケットが毎年楽しみ


この記事へのコメント
先日はおつかれ様でした!
リバティ私も好きよん♪
手作りでもさすがハナちゃんママっぷりが出ているわ♪
ほんと拍手!!
Posted by MENA at July 11, 2009 08:22
お嬢さんはお幸せです・・・!!こんな素敵な服をお母さんの手作りでたくさん着られて・・!
Posted by フェイフェイ at July 12, 2009 01:49
MENAちゃん

こちらこそおつかれ様でした!
MENAちゃんのセンスはいつも刺激的で私のソースです!
これからもよろしくどうぞ♪
Posted by monogusamama at July 16, 2009 01:20
フェイフェイさん

フェイフェイさんだったら、拙ブログなんぞと思えるような
子供グッズがいずれ飛び出てくるに違いないと思ってます!
あいかわらずそんな風にいってもらって嬉しいです!
Posted by monogusamama at July 16, 2009 01:22