March 12, 2006

実録無痛分娩・その日の私「4」

「pm16:08」

内診。子宮口5.5〜6cm。
「pm16:15」

ず〜ん。ハリの度に痛さを感じるようになってきた。
ナースを呼ぶまでもない痛みだけれど、本来は相当な痛さなのかな?


「pm17:20」

さらに痛くなってきた。
生理中だったら迷わず薬を飲む痛さってレベルだけど。
麻酔追加をお願いする。


「pm17:25」

麻酔の追加前に、しかけ時以来の院長登場。内診。子宮口7cm。

「これまでの麻酔でやわらぐような陣痛では、赤ちゃんは降りてきません。
痛みが強くなってきたぐらいでちょうどいいです。」

促進剤+麻酔追加。抗生物質も投与。

助産婦さんによると、このまま順調にいけば出産は21:00〜22:00とのことだ。

ここで、ダンナさん登場。

実母・実父も来るといっているらしいが、
みんなでやきもきされてもこちらも気を使うので
電話で丁重に断る。
気持ちは嬉しいけど、むしろ面倒。家で朗報を待っていてください。


「pm18:10」

ビタミン剤、また取り替え。


「pm18:32」

小水+内診。子宮口9cm。

よく意味がわからんが、入り口のかたさに比べて押しが強いので「順調・順調」で、
もしかしたら出産は21:00にならないかもしれない、
19:30ぐらいから1時間で生まれるかもしれないとのこと。

ダンナさんをせかして夕飯に行ってもらう。


「pm19:28」

またまたお腹が痛くなってきたので麻酔を追加してもらう。
全開とのこと!

助産婦さんが穴に手を入れながら

「降りてきてますね。ああ、でも産道が狭いなあ。
出てきた時、頭がのびちゃってると思うんですけど気にしないでくださいね。」

いきみの練習を1回だけ指示される。
これならOKだそうだ。


「pm20:10」

やっと。いざ分娩室へ!


__________________________________
陣痛メモ(痛みのあった時間)
__________________________________

・8:15
・8:25
・8:32
・8:46
・8:52
・8:55
・9:00
・9:05
・9:10
・9:15
・9:19
・9:23
・9:27
・9:31
・9:35

以後しかけまで4分間隔。



いざ出産。

 21:15 2800g

手術室のボードには、最後にこう書かれた。
さすがに手術室に入ってからはメモがとれず、
出産後まずは爆睡してしまったため、
記憶はあいまいだ。

手術室のボードには全部で

 20:10 入室
  :22 KH100
  :30 30
  :59 SJ off
 21:00 拝りん
  :15 出産

とあった。
手術室に入ってからすぐに生まれるかと思いきや、
いい陣痛がなかなかこなくて一時期は山の勢いが小さくなったりした。
何度いきんだかは覚えていないけれど、
いついきまなきゃいけないかの感覚はちゃんとわかった。
陣痛が弱くなってきて促進剤を追加したり、
むしろ促進剤のせいで微弱になりすぎて促進剤を切ったりしたような記憶あり。

どうにかこうにか21時に拝りん(頭が出たり入ったり)となり

晴れてダンナさんも入室。

無痛ってすごい。手術室に入ってから、ちょっっっっとも痛くない。
次の山ではこんな風にいきんでみようなどと考える余裕あり。
私ばっかりラクしては申し訳ない。早く出してあげなくちゃ。

「そういえば、出産の直前はタオルをはずしますけどいいですか?」

「??あ、はい。」

え、まあ嫌ともいえない状況でしょうし構いません。

かくして、ダンナさんが入室して来た時の私は、はだか眼鏡。
素っ裸で眼鏡の妊婦が台の上で大股開き。

この光景、おかしYO!!とつっこみを入れる余裕あり。
その上、その状況で冷静にダンナさんにはなしかけてみたりする。
とにかくおもしろすぎる光景だ。

「はいっ!もうすぐ出ます!見て!お母さん見て!」

自分で前屈みになって子供が出てくるところを覗きながらいきむ。
おおおお、出てきたよ!(しつこいけれどとにかく痛みはない)
不思議だ!これで妊娠終わりなの!会えたよ!本当に会えたよ!



そしてそれからはこれまで書いてきたブログに続きます。
この病院はスポーツにも力を入れている病院だから
その2日後さっそく院内のジムをさせられたりして
更にネタは続くのですが、
そのぐらい体力の余裕も残せる、楽しい楽しい出産でした。
はだか眼鏡は伝説となりましたが、
あまりに冷静な出産だったので、
立ち会ったダンナさんには肩すかしだった様子。
ギャー!とか一切なしだったので。

冷静になってから気になっていることは「大」の方がどうなっていたのかってこと。
浣腸をしない病院だったし、便秘がちだったし相当たまっていたはず。
出産と同時にしでかしていたのでは、と今でも時たま気になります。
結果が怖いから本当のところは知りたくないけれど。涙。
イキミはできるし、ハリもわかるのに、シモの感覚はなかったもので。苦笑

産道が狭いから、赤ちゃんの頭を見てびっくりしないでね、といわれた件。
ええ、ええ。ナナメにとがって絞られて出てきましたとも。
でも、そんなこと忘れてしまったぐらい影も形もなく、現在2歳のかわいこちゃんをしております。

ブログランキングに参加中です(「クリック=投票」となります)。
応援投票をよろしくお願い致します


バナー
468-60_swing

この記事へのコメント
こんばんわ
はなちゃんママに、ただただ「ありがとう」といいたいです。
こんなにも詳しく無痛分娩について教えて下さって。。。です!
またこれから妊娠、出産することに不安を感じていた私にとっては希望が見
えてきました。
私が第一子(長男)を産んだ時のお産は大変な難産でした。もうあんな思いは願わくば二度としたくないと思うと、どうしても二人目を作ることに躊躇していました。
がっ!!しかし!!です。
無痛分娩、、、自分も無痛分娩をやってみようかなって初めて思えました。
はなちゃんママから素敵な勇気を頂いちゃいました(~~)/
マリンより(^^)v

Posted by マリンより at March 26, 2006 02:21
5
書き忘れたことあり、でまたまた登場です。
・・・・「はだか眼鏡」最高です。
リアルに面白すぎて、夜な夜な一人で不気味に大爆笑してしまいました。
さすが!(^〜^)ですね☆☆☆
マリン
Posted by マリンより at March 26, 2006 03:00
私も無痛分娩で出産しました。
友人に、私はお腹を痛めて産みたい、
なんて言われたけれど、
痛くても痛くなくても、
我が子は可愛くてたまらん!




Posted by のんびりまま at March 26, 2006 09:35
茶花母さん、初めまして!!
かわいい花ちゃんの写真と、茶花母さんの絶妙なコメント・・
いつもいつも楽しく拝見させていただいておりました。
わが家は1歳7ヶ月になる怪獣(♂)がおります。
毎日振り回されっぱなしです
私も息子出産の時はかなり難産で、促進剤やらバルーンやら
ありとあらゆる物を経験し、最終的には帝王切開・・・
次回は無痛にしたいなぁ〜と思っていたので
参考になりました!!
また、遊びに来ます☆
Posted by みんみん at March 26, 2006 15:43
現在20週の妊婦さんです。23区在住です。初めてのお産なのですが、いろいろ考えたり旦那と相談したりした結果、無痛で生みたいと思っています。で、調べ始めたのですが、結構少ないんですね!びっくりしました。で、検索中にこのブログに出会い、読ませてもらったら結構いい感じの病院ではないかと。もし差し支えなかったら、都内のどこの病院かお教え願えないでしょうか?差し支えあるなら大体の場所とイニシャルとかで、あとはこっちで探しますが、、、。すいません。もしよかったらお願いします。
Posted by はねか at March 28, 2006 23:26
マリンさん>
マリンさんは、きっと私がと〜っても良く顔を存じてる方であってますよね!
この言葉(メール)遣い、マリ○さん以外ありえない!
いつでもメールで詳細聞いてください。苦笑
マンガ待ってます。

のんびりママさん>
ぜんっぜん関係ないですね。愛情に関して。
愛情不足だから無痛になったなんて思う人、いらっしゃるみたいですけど、
私は幸い??会ったことがありません。
そもそもお友達にならないかな。毒
と、ブログで知ってる人はいってたよ!と友人にお伝えくださっても結構ですよ〜。苦笑
Posted by 茶花母 at April 04, 2006 02:08
みんみんさん>
無痛だけじゃないと思いますが、
かなり無痛とはいえ、助産士、看護士さんにお世話になることが多かったのが
今となっては印象的です。
こればっかりは入院してみないとなんとも実体がわかりにくいんですよね。
願わくば!フィーリングのあう人よ!

はねかさん>
日にちがたってしまったのですが、こんにちは!
コメントをいただいた時に20週だとすると
その時点で既にこの病院は間に合わない?なんて思ってます。
ヒントをこれ以上具体的に公開してしまうつもりはないのです。
まだ、お知りになりたければ、コメントとメアド(名前の下のフォーム欄)を入れてください。
中1日以内にすぐにお教えいたします。
メールの公開はされません。
Posted by 茶花母 at April 04, 2006 02:12
茶花母様:

ご回答ありがとうございました。なるほど、最初からメアドを入れておけばよかったのですね!

間に合わなかったら大変残念ですが、でもお教え願えたら嬉しいです。お忙しいところ、すいません!

はねか
Posted by はねか at April 06, 2006 22:55
はじめまして!
茶花母さんの体験ルポ、大変参考になりました!
私は一人目を無痛分娩で出産し、本当に楽なお産だったので
二人目も無痛で!と思っていますが一人目を出産した病院は
相性が合わなかったのと遠方なので新たな病院を探しております。
メアドを添付しますので、もし宜しければ候補に挙げられた
A病院とN病院の情報を教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。
Posted by 紅花 at March 08, 2010 15:24
紅花さん

はじめまして。
返信が遅れてに遅れて申し訳ございません。。。
その後、病院は見つかりましたでしょうか。
現状、設定しているメールでやりとりをできない状況になっています。
twitterはご登録中でしょうか?
わかるようにフォローしていただければDでやりとりさせていただきますね。
よろしくお願いいたします。
Posted by monogusamama at March 23, 2010 00:42