November 30, 2005

●児童手当1600億円削減

▼児童手当1600億円削減 生活保護見送り
更新滞り中ですが、気になったニュース。
「三位一体の改革」とはいえ、
少子化対策しなければ日本に未来はないのだからとタカをくくっていたのがいけませんでした。(涙
あらららら。
消費税が10%になったってしょうがないとは思います。
んが、月並みですが、とるものとるなら、無駄をなくした成果とそれなりの使い道がもっと見えるようにならんものですかね。
某有名外国人投資家が、以前某番組で
「日本はあと5年ぐらいはいけると思います。
ただ、そのあと少子化が影響して国力が下がるから投資対象として考え直すステージ。」
なんてことをいっていたっけなあ。ぐすん。
この記事へのコメント
ほかに削るところ、ありそうなもんですがね。
『少子化に歯止めを』って、本気で思って
言ってるのか、疑問です。
外国人投資家はシビアだけど、
ビシッと的を射てる…。
ところで、女性一人に対して何人子供を産んだら
「少子」じゃないんでしょうか?
この状況だと、政治家や官僚のオッサンたちは
「5人」とか言い出しそうで、怖いけど。
Posted by 蓮ママ at November 30, 2005 13:45
ええと、ええと、今の時点ではいちおう支給額は変更ないことになっているのです。カラクリは、いままで「これは児童手当に使いなさいね」と国が使い道を指示して地方に渡していた1600億円を、「地方の財布に直接1600億円入れるから好きにしてね」にかえるという話です。
アクマで今の時点では…。
Posted by rainbow7 at December 02, 2005 05:38
蓮ママさん
よくいわれていることですけど、
国力を若い者にたくすことは少子化が始まっている以上、ほぼ無理。
当分無理だから、私を含むおばちゃん等々雇用形態の拡大をどうにかしてもらわないと!
どちらにしても、私たちの子供は税負担が地獄でしょうね。
う〜ん。泣ける。

rainbow7さん
詳細情報ありがとうございます。
記事を読んで、実際運営はどうかわるのかな?と思っていたところだったのです。
でも、やっぱりこうやって記事のタイトルになるように、
国の姿勢に疑問。地方まかせにする最近の流れがどれだけ大変か騒がれている昨今。
保育事業は、もうちょっと国にリーダーシップをとってほしいなあ。。。。
Posted by 茶花母 at December 02, 2005 06:06