March 02, 2005

★本日のお薬『カロナール』

午前中から引越し業者の合いミツをとるため、3社を立て続けに相手をし、
終了したのが15時30分ごろ。
娘にかかりっきりになれず、事態に気づくのが少し遅くなってしまいました。
業者3社目の時には、抱いている娘があまりにも熱く、
こちらまで熱くなるほど!
熱をはかってみると38度3分。
鼻もちょっぴり出ているし、咳もコンコンちょっぴりしています。

どうしても17時までに区役所に行く必要があったので
ダンナさんに娘を病院に連れて行ってもらいました。
(こういう時、ダンナさんが家で仕事をしているのは本当に助かります。
もちろん、ダンナさんがいなければ区役所なんてそっちのけにしていました!)

いつも行くWクリニックが休診日だったので、
Wクリニックよりも少し奥にあるT病院へ。

T先生はおじちゃん先生だったそうです。
突発の疑いがあるから
今晩は熱さましをあたえて
次の日いつも診て貰っている病院に行ってくださいとのこと。

そしてこの日は、熱さましとして
●カロナールと風邪薬ようのピンクのシロップをダンナさんがもらってきました。

この晩娘の熱は一向に下がる気配はなく
食欲もなくなり、なんとも苦しそう!
ずっとおっぱいを上げ続けたのでした。